今までのサロンではジェルネイルの付け替え時、アセトンという薬剤を使用した『アセトンオフ』という方法が主流でした。
こちらの特徴はとにかく早く、簡単にベースジェルがオフできるという点で、多数のサロンが今でもこの方法を使用しています。
欠点はアセトンという薬剤は非常に揮発性が高い=自爪や皮膚を酷く乾燥させてしまうという所です。
当サロンでは基本的に『アセトンオフ』はせず、『フィルイン』という技法でジェルネイルを付け替えています。
フィルインとは、前回塗布したベースジェルをギリギリまで削り落とし、もう一度その上からベースジェルを塗布する方法 のことです。
上記のようにすることで、前回サンディング(削ること)した場所を、今回は削らなくて済むので、爪のダメージをかなり軽減することができます。
欠点は 施術内容が難しい為、技術者のスキルを要する、というところでしょうか。
大阪南泉州でフィルインを導入しているサロンはまだまだ少ないです。
kinako* nail (キナコ ネイル)ではヘルシーにサロンライフを過ごして頂く為、フィルイン技法を導入しております。
​安全に、気持ちよくネイルを楽しんでもらうため、是非当サロンの技術を持ってお客様に喜んで頂ければ…と思います。
1. 前回のベースジェルをマシーンでギリギリ一層まで削りました
2. その上からベースジェルを塗布し、通常通り仕上げます
これが フィルイン です

大阪府泉佐野市中庄 日新小学校近く

  • Nailbook
  • Instagram
  • Facebook
  • Ameba
  • YouTube

© Since 2017 - All autherized by kinako* nail